選んでいく生き方


はじめに当店がこの

「本来あるべき姿の食財を大切に丁寧に」

というコンセプトに進化したのが6年前

これから益々競争の激化する飲食店で

永く笑売

(商売のことをあえて笑売と呼んでいる)

を続けさせていただくには

本質(自然に寄り添う)が重要だということに強烈に気づきました

その時に持続可能な食の世界を次世代に残したい

ということを強く感じ

先祖代々繋いでいただいてきたものを

次代につないでいくためには

不変的な食財がこれから先も残っていくのではないか

いや、残していかなければならないということに気づき

本来あるべき姿の食財を選択する

という姿勢に至るわけです。 

その本質的な考えに至ったときに

まずは考え方がの基礎基本が必要だろうと思い

考えに考え抜いて下記の根幹にたどり着いたのです

 

選んでいく生き方

そして

根幹になる大切なこと

1.大切なものを守るという覚悟

2.知ることの大切さ

3.選ぶということ

4.自己選択に責任を持つということ

5.自己の価値観を大切にすること

6.良い悪いの二言論ではなく生き方を選ぶということ

 

次回はひとつひとつ丁寧に説明したいと思います

続く



x